新津川

九十九曲川(くじゅうくまがりがわ)と称された能代川も、分流工事の後は水辺の公園として名前も新津川とされ、市民憩いの空間へと生まれ変わった。

能代川に合流、小阿賀野川を通って信濃川へ・・・鮭が遡上しても不思議でない・・・
市民の手で水仙も植えられた。まさに親水公園だ・・・

文学博士「阿達夜潮音」の句碑を発見、そうだ新津は川柳の街だった・・・

前の記事

能代川

次の記事

自然の安らぎと図書館