鉄道資料館へ行こう②

鉄道マンたちがこだわって収集した貴重な資料と、鉄道マンの研修に使用した機器も並ぶ、今回は展示室の中を探検します。

地域学園内の施設、入り口からこだわりを持つ!

パンタグラフを実際に「上げ下げ」できる、コンプレッサーからの圧縮空気の音に驚く(笑)

実際の運転手になった気分を味わえる・・・年令制限はないが、こども優先!

時間に正確な運行、世界に認められた・・・

前の記事

鳥類分類學

次の記事

クリスマスローズ