クリスマスローズ

冬の貴婦人とも呼ばれ、うつむき加減に咲く清楚な花が人気です。本来「地中海性気候」の乾燥地域がふるさとですが、日本では高温多湿の新潟市秋葉区から流行が始まりました。気候風土の違いを育種技術や品種改良で克服し、丈夫で育て安く、豊富な種類をそろえた園芸産地としての技術力ですね。

花の少ない冬期に開花することから生産者も消費者からも注目されています。

品種改良も進み、様々な花を楽しめます。スライドでどうぞ ⇒

次の記事

ニイツ式という技術